ホーム >AMRセンサ >磁束密度・磁界強度の単位換算

磁界単位変換ツール
磁束密度、磁界強度の換算を行う事が出来ます。
単位をプルダウンメニューより選択し、数値を入力してください。
数値入力  変換前単位
変換後数値 変換後単位
参考|磁界単位
磁界の強さは、大きさと方向(磁束線)をもつベクトル量であらわします。また、磁界に垂直な単位面積を貫く磁束線の数を磁束密度Bといいます。磁界の強さHと磁束密度Bとの関係は、物体の磁化のしやすさμ(透磁率)を用いB=μHで表すことができます。大気中では、μは約1となり特別な場合を除き1ガウス≒1エルステッドになります。通常は磁界の強さをエルステッド、アンペア毎メートルという単位で表記します。また、磁束密度で表すときは、ガウス、テスラという単位を使用します。すなわち磁束密度Bは磁化のしやすさを含む値、磁界Hは磁化のしやすさを含まない値と表現できます。よく知られる永久磁石の持性をあらわすときに残留磁束密度(Br)と保磁力(HC)があります。保磁力は磁石の極性を反転させるために加えなければならない逆向きの磁界の強さのことですからエルステッドを使用します。

〈磁界単位換算表〉

  単位の名称 単位記号 SI単位換算率
磁界
(H)
エルステッド
Oe
 
アンペア毎メートル A/m 1kA/m=12.54e
  単位の名称 単位記号 SI単位換算率
磁束密度
(B)
ガウス
Gs,G
 
テスラ T 0.1mT=1G

〈換算表〉

    読み
G
mT
Oe
kA/m
1 G
ガウス

0.1
1
0.07977
1 mT ミリテスラ
10

10
0.7977
1 Oe エルステッド
1
0.1

0.07977
1 kA/m キロアンペア毎メートル 12.54 1.254 12.54
OEM|開発生産