ホーム >磁気センサ

磁気センサ

AMRセンサ

強磁性体の磁気抵抗効果を利用し、磁界強度により抵抗値が変化するセンサ。低磁場での感度があり、使用温度範囲が広く、周波数持性も優れており、光学式では難しい悪環境下での使用が可能。磁気抵抗素子の利点を生かした、高抵抗タイプのAMRもラインナップ。

■ラインナップ

G-GMRセンサ

強磁性体を非磁性母相中に分散させたグラニュラー構造の巨大磁気抵抗効果を利用し、磁界強度により抵抗値が変化するセンサ。感度領域が広く、AMRよりも大きな抵抗変化率を示す。

■ラインナップ

OEM|開発生産